投資マニア

投資マニアは投資に関する色々な情報を発信するための総合情報サイトになります。

不動産 体験談

不動産投資をしている友達!旨味もあればリスクもある?

2017/11/22

メモをする男性

私の友達が不動産投資をしています。とは言っても、小規模とも言える不動産投資なのですけれどね。しかも、自分から「不動産投資するぞ!」と乗り出して、不動産投資に関する勉強をした上で不動産投資を行なっているというわけではないのです。

それでは、どのような経緯で不動産投資をすることとなったのかといいますと、職場にかかってきた一本の電話で、不動産投資をすることとなったのです。つまり、セールスの電話ですよ。「不動産投資しませんか?」というセールスの電話です。

東京都内にあるマンションの一室のオーナーとなり、そして管理を外部に委託します。そして自分は手数料を引いた毎月の家賃を振り込んでもらうというタイプの不動産投資です。なお、毎年の固定資産税を払うということもオーナーの仕事ですけれどね。

私の友達が行なっている不動産投資をまとめますと、要するに「お金を払って、手数料を引いた売り上げをいただく」ということなのです。ちょこちょこと必要書類は書きますけれど、しかし管理会社がほぼすべて指示してくれるものなので楽なものだと言っていましたね。

ただ、友達が行なっている不動産投資では、元が取れるようになるのはまだまだ先のことでしょうけれどね。ですから不動産投資をして、そしてその売り上げで生活をするーなんてことは甘い考えだというものでしょう。

もっと大規模な不動産投資をしているのでしたら、その売り上げだけでも慎ましく生活をしていけることでしょうけれど、しかし私の友達が行なっている不動産投資のように、マンションのひとつの部屋のオーナーになる程度では、せいぜい毎月のお小遣いを給料以外のところからまかなっているぐらいなものでしょうか。

ただ、数万円の金額でも毎月入ってくるのはありがたいことではありますけれどね。しかし友達が行なっているタイプの不動産投資では、リスクだってあります。それは空き家状態になった時のリスクと、リフォームが必要となった時の出費に関するリスクです。また、キレイに使ってくれる人に貸すのはいいでしょうけれど、そうではないタイプの人に部屋を貸してしまった場合のリスクだってありますからね。

ですから、不動産投資による毎月の定額収入は魅力的に思いますが、初期投資のこととリスクを考えますと、私はちょっと手が出せませんね。もう少し「絶対安全!損はなし!」というところでしたら、不動産投資をやってみたいとも思いますけれど。

-不動産, 体験談
-, ,